クラクフ都内ツアー

クラクフ周辺ツアー

ガイド料

アウシュビッツ収容所 日帰りツアー

アウシュビッツ収容所は1940年にOswiecim市の郊外にドイツ第三帝国によって設立され、大虐殺、恐怖、ホロコーストの場所として世界史に名を刻みました。
正確な犠牲者数は不明ですが、100万人を超える人々が、ガス室で体系的に毒殺されたと思われます。病気や疲労で死亡することも珍しくなかったのです。
収容所を作る直接的な理由はポーランドの政治など知的層やレジスタンスの人を収監することでしたが、犠牲者の大部分は、1942年から1944年までヨーロッパ各地から集まったユダヤ人でした。
1947年に国立博物館として開設され、1979年にユネスコの世界遺産リストに登録されました。ツアーは、アウシュヴィッツ第一収容所と第二収容所ビルケナウを訪れます。

モデルコース(1名~5名)

お客様のホテルロビーで集合

クラクフ中央駅への移動

公共遠距離バスでOswiecimへ移動(1.5時間)

15分程度の休憩

アウシュビッツ第一収容所見学(1.5時間~2時間)

シャットルバスでアウシュビッツ第二収容所へ移動(5分)

アウシュビッツ第二収容所見学(30分~60分)

シャットルバスでアウシュビッツ第一収容所へ移動(5分)

公共遠距離バスでクラクフへ帰着(1.5時間)

クラクフ中央駅で解散

ツアー基本情報

所要時間: 6時間~7時間。尚、道路状況によって大幅な遅れが発生する可能性もあります。

集合場所: お客様のホテルロビー、又はご指定の場所。

出発時間: ご希望にあわせます。

解散場所: クラクフ中央駅。ご希望であれば、別料金なしでホテルやクラクフの旧市街までお見送りします。

チケット予約: 原則としてアウシュビッツ博物館の予約はお客様で行って頂きます。予約に不安な場合、別料金なしでお手伝致します。

予約サイト:https://visit.auschwitz.org/?lang=en

  • Visit for individualsは英語やその他言語の大勢のツアー(日本語ツアーなし)に参加して頂き、こちらからアシスト・通訳致します。尚、通訳対応は3名までのみ可能です。
  • Visit for groupsはアウシュビッツ付属の公式ガイドを貸切って頂き、こちらから通訳・アシスト致します。快適なご見学になります。

移動手段:同伴者は5名までの場合は公共遠距離バスをご利用します。5名以上の場合、貸切者ご手配致します。尚、少人数でも貸切車ご手配致します。

食事: 食事の休憩は特に予定しておりません。サンドイッチ等のご持参がお勧めです。バスの車内での飲食はOKです。アウシュビッツ収容所博物館の隣に軽食売店があり、そこでもお買い求めいただけます。